米Yahoo!のYahoo! Site Explorerが終了するわけですけど、今考えてみると、ウェブページにどれだけの被リンクが付けられているのかを気にするのは、主にSEOをやっている人だけなんですよね。

一般に検索するユーザーは、検索結果に表示されるページしか見ていないわけで、このままlink:コマンドを使用して被リンクを表示させようにしておいても、Yahoo!側からすれば、意味がないちゃない。だから、見られなくなるようになってしまっても、なんら不思議ではないんですが、、SEO脳となってしまった私にとってはとても名残り惜しいものがあります。旧Yahoo!でlinkコマンドが去年の12月からGoogle仕様になり、正確な被リンク数などは表示されなくなり、言わば米のYahoo! Site Explorerってのは、私にとっては「最後の被リンク確認(競合サイト調査)の砦」みたいな感じだったので(あくまでも参考程度ですが)。

旧Yahoo!で、被リンクがまだ確認できたときは、も~そりゃ~、あれやこれやといろんなサイトを調べまくったもんです。よく飽きなかったなあと今考えてみたりしているわけですが、やっぱりそれだけ検索エンジンのSEOには、被リンクでの評価のされ方などは自分にとっては興味ある部分がだったので、夢中にさせてくれたから、今まで飽きがこないでやってこれて、「あっ!」と気付いてみたら、自分の頭の中はもうすでにSEO脳になっちゃってたわけなんです。

でも、まだまだYahoo! Site Explorerが終了しても、私の検索エンジンのアルゴリズムへの追求は続くので、「SEO脳」になってしまった頭で、解明していきます。これからもまだSEOは飽きませんよ~。

このエントリーをはてなブックマークに追加