久しぶりに、このブログを更新するわけなんですが、表SEOブログに設置しているアクセス解析の検索キーワードを見ている面白いものがあるので、それを「検索結果のアクセスでのQ&Aコーナー」としてこちらのブログで公開しているんですが、好評につき、第3弾を今回はお届け致します。


Q.被リンクとキーワードはどちらが大切

A.強いて言うなら、「キーワード」の方ですかね。対策するページのキーワードを設定して、ページの作り込んでいき、検索エンジンの設定したキーワードの検索結果において、最適化を行っていくわけで、ページを作り込んでいけば、被リンクは後々付いていくものだと思っています。じっくり対策していくこともSEOで大事であり、また慌てないことも肝心だと、私は考えています。


Q.検索クローラーの情報って分かるの

A.Googleのクローラーの情報において、Googleのウェブマスター ツールヘルプの「Google クローラ」にて情報を公開していますので、ご一読されることをおすすめします。WEBページをクローラーが巡回して、どのように収集した情報を元に検索エンジンにおいて評価しているのかに関しては、様々なGoogleの検索結果において、現在どのような傾向にあるのかを調査・解明していくことにより、私みたいなSEOマニアがより明確なものにしていけるように努力致します。


Q.株式会社ドゥアイ公式seoブログ

A.「メディアフェイス公式のSEOブログ」であり、「株式会社ドゥアイ公式seoブログ」ではありません。誤解のないようにお願い致します。「株式会社ドゥアイ公式seoブログ」の公開時期等に関しましては、株式会社ドゥアイ代表である土居通成氏に直接お聞きください(笑)


Q.売り上げにつながってない

A.SEOで対策するサイトの状況、検索順位の位置だけに限らず、様々な要因が考えられます。サイトで扱っている商品やサービスが、お客様にとって、満足できる商品であるかなども考え、不満が多いようであれば、改善や修正などを行っていき、満足して利用(使用)していただける商品にしていきましょう。また、SEOにおいても、順位だけにとらわれず、サイトの内部において、充実したコンテンツにさせていくことや、ユーザーとって便利なサイトを目指してきましょう。


Q.サブページが検索に出るまでの期間

A.具体的に「この期間である」というのは申し上げにくいんですが、サイト全体の評価が高まっていれば、新しくサブページを追加すると、私の経験から言うと短時間で、そこそこなキーワードで、検索順位に反映されます。そのサブページにおいても、タイトルタグや内容を上位表示させたいキーワードと関連性が高く、内容が充実して専門性の高いものでなくてはいけないと思っています。またサイト全体が評価が弱い(落ちてしまっている)場合は、検索エンジンでの順位の反映が遅くなる傾向があると考えています。



ざっと、第3弾はこんな感じですかね。では、また次回があれば、お会いしましょう~♪

このエントリーをはてなブックマークに追加